オンラインセミナー開催のご案内

DX(デジタルトランスフォーメーション)とは
ITやIOT、AI等、様々なテクノロジーが融合し始めたことで、これまで常識と思われていた商習慣や消費行動が変化し、ビジネス構造が根本から形を変えることを指しています。2004年にスウェーデンのウメオ大学のエリック・ストルターマン教授によって提唱された概念。

現在開催中の無料オンラインセミナー

『学習塾のDX革命。どうなる?どうする?』

学校では、GIGAスクール構想が前倒しされ、生徒一人一台のPCやタブレットの配布も完了しつつあります。デジタル教科書の使用も検討され始めました。
このような時代を、学習塾はどのように乗り越えればいいのでしょうか?
今回基調講演としまして、全国24万人以上の生徒が利用している学習アプリ「Study plus」を展開されているスタデイプラス株式会社の宮坂取締役をお招きし、DX時代の学習塾改革事例、Al導入塾が何に気づき、どのような運営をしているかについても具体的な事例とともにご紹介いたします。

  • 01世界的なDX革命の波
  • 02DXで学習塾はこう変わる
  • 03今そこにある未来へ
  • 04不易と流行
日程 時間
5月18日(火) 12時~13時
6月15日(火) 11時~12時
(ティエラコムのみ講演)

『学習塾向けシステム
「ビットキャンパスEX」早わかり』セミナー

新たな塾サービスは、情報と情報が「連係」して生まれます。
例えば、時間割とスケジュールが情報連係するようになると、時間割作成後に保護者のスマホアプリに授業予定が表示されるようになります。情報と情報が連係するとどのようなサービスが可能になるのか、ビットキャンパスEXの具体的な事例をご紹介します。

日程 時間
5月18日(火) 14時~15時
5月21日(金) 13時~14時
5月25日(火) 11時~12時
6月3日(木) 13時~14時

『デジタルサイネージによる広報改革』セミナー

サイネージと呼ばれる「電子看板」の活用についてご紹介します。
テレビモニターをインターネット回線でつなぎ、離れたところから映像動画や写真等、動きのある広告宣伝が可能になります。ポスターや紙の「静」の広報から「動」の広報へ変革します。

日程 時間
5月20日(木) 13時~14時
5月26日(水) 11時~12時
6月4日(木) 13時~14時
6月15日(火) 14時~15時

『RPA導入による業務自動化』セミナー

RPA(Robotic Process Automation)は、パソコンの中で動くソフトウェア型ロボットのことで、定型業務を人間に代わって作業します。
例えば、インターネットにアクセスし、情報を拾い、エクセルに入力し、システムに登録するようなことができます。24時間365日働いてくれますので、少ない先生数で多くの業務をこなすことが可能になります。

日程 時間
5月20日(木) 11時~12時
5月26日(水) 13時~14時
6月4日(金) 14時~15時
6月11日(金) 13時~14時

『学習塾データ経営』セミナー

成績情報や住所情報等、塾内にある様々なデータをつなぎ合わせると、狙うべきターゲットやとるべき施策、今後の兆候予測等ができるようになります。
様々なツールを使った具体的な学習塾データ経営手法についてご紹介します。

日程 時間
5月19日(水) 11時~12時
5月27日(木) 13時~14時
6月2日(水) 13時~14時
6月11日(金) 11時~12時

『電子黒板活用による授業改革』セミナー

電子黒板「BIG PAD」(SHARP)を活用した様々な授業改革事例をご紹介します。
教室のホワイトボード代わりに自由に文字が書けるだけでなく、インターネットにつなぎ、様々な動画やファイルを生徒に見せたり送信したりすることが可能です。

日程 時間
5月20日(木) 14時~15時
5月26日(水) 14時~15時
6月4日(金) 11時~12時
6月15日(火) 13時~14時

『ビットキャンパスタッチ&
Studyplus for School連携」セミナー

ビットキャンパスタッチは、育伸社教材をタブレット化し、インターネット上で様々な科目のテストを受講できるデジタル教材です。
Studyplus for Schoolは、登録された様々な教材の学習記録を登録するアプリ「Studyplus」の管理システムです。2つの教材システムが連携すると、どのような変革ができるのかをご紹介します。

日程 時間
5月18日(火) 13時~14時
5月21日(金) 11時~12時
5月25日(火) 13時~14時
6月3日(木) 11時~12時