他業種からの参入、新規出店、大手学習塾からの派生に加え、少子化のあおりも受け競争が激化する塾業界。 一見すると供給過多のようにも見える現状ですが、低価格競争にならない点からみても、一概に供給が多すぎるわけではないと言えます。 子供がいる以上、必要な存在であり続ける学習塾。今後のニーズや業界の動きはどのようになるのか、先が読みにくいです。 そこで今回は塾業界の市場規模と未来の展望に...