ビットキャンパス

グローバルナビゲーション

低予算で塾の生徒を増やす方法とは?SNSやブログを最大限活用しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

塾の経営者の多くが、今よりも生徒数を増やしたいと考えているのではないでしょうか。

できるだけ集客にかかる費用は減らして、効果的に集客ができる方法を考えるのは、経営者ならだれもが通る道です。

さまざまな集客方法がありますが、低予算で集客するのであれば、やはりITを駆使するのが最も費用対効果が高いと言えるでしょう。

そこで今回は、塾の経営者様向けに、低予算で塾の生徒を増やすためにSNSやブログを活用する方法をご紹介します。

塾が新しい集客チャネルを増やすメリット

塾業界での競合が激しい今、従来のポスティングやチラシ配りばかりに頼ってばかりでは、なかなか集客は見込めません。

従来どおりのやり方に固執していると、さまざまな手法を凝らす大手の塾に流れてしまう原因になりかねないでしょう。

そのため今までは導入してこなかった、新たな集客チャネル(集客媒体・経路)を取り入れることが必須だと言えます。

そこで検討をしたいのが、インターネットを使った集客を検討したいところですが、ネット集客には「より安定した集客」「より低予算での集客」ができるメリットがあることをご存知でしょうか?

これまでは、ネット集客を難しそうだからと避けていた経営者様、担当者様は多いと思いますが、じつは思っているほど難しいものではありません。

新たな集客へのチャレンジが、新規の生徒獲得に繋がります。

より安定した集客ができる

ポスティングやチラシ配りでは、実際に受け取った人にしか宣伝効果がありません。

さらに残念なことに学生の多くは、受け取ったチラシを読むことすらないのです。

封入されている消しゴムや蛍光ペンなどのアイテムに惹かれ、通学途中などのチラシ配りに応じますが、肝心のチラシは読まずに捨ててしまう場合がほとんどでしょう。

このように塾に無関心な人をターゲットにしていても、集客効果はあまり見込めないことを多くの方が体感しているでしょう。

そこでターゲットを、自ら塾を探している生徒にシフトチェンジすることで、より高い集客効果が見込めるはずです。

ネットがごく当たり前になった今、塾に入りたいと思っている考える方の大半が、まずインターネットでリサーチします。

そのためインターネットをメインにした集客方法へ移行できれば、ポスティングやチラシ配りの様な時間や費用の制約に縛られることなく、安定した集客を見込めるのです。

より低予算で集客ができる

集客の方法がポスティング、チラシ配りの場合には、少なからず人件費や材料費が発生します。

また、最近では上記のように、チラシにノベルティがないと受け取らないという人も多い点も問題。

ノベルティつきのチラシの準備に、大きなコストが掛かっていることが気になっている方も多いのではないでしょうか。

こうしたコストの問題もネット集客を取り入れることで、集客にかかるコストが今までよりも抑えられます。

ネット集客のコストは、ブログ用のドメイン取得に掛かる費用とサーバー代程度です。

初めからコストをかけたくないのなら、無料ブログなどから始めることもでき、最低限のコストでスタートできます。

たとえば、ブログ用のドメイン取得のコストも安いものだと、年間約1,500円程度、サーバー代も年間10,000円程度ですから、とても低コストです。

ポスティングやチラシ配りに必要であった、多くの人件費や材料費が不要となり、予算を抑えた集客が可能な点は注目に値します。

>>塾の生徒が集まらない理由は?効果のある生徒の集め方・増やし方

集客にFacebookやTwitterなどをうまく活用する

集客に利用できる無料のツールとしてFacebookやTwitterがあります。

これらは費用が掛からずに、特別なスキルも必要ないことから非常に有用な集客チャネルです。

FacebookはSEOに強いので、検索の際に1ページ目に表示されるケースが多く、さまざまな企業が自社サイトと併用して利用しています。

塾名や地域キーワードで検索された際に、1ページ目に表示されることはとても重要で、1ページ目と2ページ目では集客数は10倍以上の差があるのです。

自社サイトとFacebookの併用で、検索上位の独占も可能かもしれません。

ほかにも、Twitterは若い世代のユーザーも多く、検索はまずTwitterでするという人も多いようです。

そこでTwitterからも、自身が運営する塾に興味を持ってもらえる仕組みができれば、集客の効果が期待できるでしょう。

本やブログで活用方法を学ぶ

ネット集客は非常に効果的ですが、闇雲にFacebookやTwitterで発信していても、あまり集客効果は望めません。

そこで参考にすべきなのが、ネット集客のノウハウが学べる本やブログです。

今では様々な場所から有益な情報が出ているので、そこからスキルや運営方法などを学ぶことで、より効果的に集客ができます。

本ではさまざまなネット集客の方法を網羅しているものや、Facebook・Twitterに特化して活用方法を紹介しているものがあり、自らのニーズに合わせ読んで実践することで集客の効果が出るでしょう。

ブログでは、一般の人向けに噛み砕いて分かりやすく活用方法を紹介しているものが多く、参考になる情報が無料で得られます。

ネット集客は難しいと感じる方も多いですが、実際にはコツを掴むことで比較的簡単に集客効果が見込めるので、まずは活用方法を知るところから初めてみてはいかがでしょうか。

できる限り毎日情報を発信する

FacebookやTwitterで集客する際に最も大切なのは、できるだけ毎日発信することです。

ユーザーは常に新しい情報を求めており、更新されていないアカウントや投稿をみるとユーザーは不信感を抱いてしまい、その塾を選ぶ可能性が大幅に減ってしまいます。

そうならないためにも、できるだけ毎日新しい情報を発信するように意識しましょう。

発信する情報は塾の情報だけでなく、勉強法、受験情報などの「塾を探しているユーザーにとって有益な情報」を発信できれば、フォロワーやシェアしてくれる人が次第に増えていくので、塾の集客効果アップに繋がります。

毎日更新していると、投稿するネタが思いつかないことが出てくることでしょう。

そんな時は過去に投稿したものを再度投稿し、再利用することで、まだ貴校を認知していない新しいユーザーに見てもらえる可能性が高まります。

ブログを活用する

集客チャネルとしてブログは、特定のユーザーに向けた情報発信がより細かくできるため、とても有用ということはご存知でしょうか。

また、ブログがある特定のワードで検索した際に上位に表示されるようになると、想像をしているよりも何十倍も大きな集客効果があります。

ブログの効果的な使い方とブログ集客のメリットや、運営上の難しさなどの知っておくべきポイントも知っておきましょう。

SNSでは書ききれないトピックを載せるのに最適

SNSでは文字数が限られていたり、新しい話題にどんどん埋もれて流れてしまうなど、積み重ねによる資産になりにくいデメリットがあります。

一方でブログは、資産型のメディアと言われており、ブログで書いた記事は積み重ねが可能。

つまり需要のある記事であれば、数年前に書いたものであっても読んでもらえる可能性が高い点が特徴です。

ブログでは、基本的には長い文章であっても問題なく掲載できます。

さらに好きなようにレイアウトや色なども配置できるので、トピックを余すことなくユーザーに伝えられるでしょう。

またブログは、SEOの知識まで身につけることができれば、記事を書くことでユーザーに見てもらえる可能性が大きく上がります。

塾に興味を持っているユーザーは、どんなことを求めているのかを考慮した記事の積み重ねが、集客への近道となるでしょう。

ブログは単体ではなくSNSと連携させる

ブログを単体で運営するよりも、FacebookやTwitter、LINEなどのSNSと連携させることで、より高い集客効果を望めるでしょう。

ブログの更新情報をSNS上でお知らせすることで、ブログの存在を知らなかったSNS上のユーザーにもブログを見てもらえます。

共感を呼ぶ素晴らしい記事なら、ユーザーから自発的にシェアしてもらえるなど、新たな集客に繋がるメリットを生み出せるのです。

また塾の公式LINEアカウントを作成し、連携できればさらに集客に繋がる可能性が大きく上がります。

いくつかの校舎を展開している塾の場合は、校舎(地域)ごとにアカウントを分けた方が運営もしやすいでしょう。

ブログはSNSよりも難易度が高い点に注意する

多くのメリットがあるブログですが、SNSよりも運営が難しい点に注意が必要です。

SNSはアカウントを作成し、既にあるルールに則って、決まった文字数で書いて投稿ボタンを押すだけで投稿が完了します。

しかしブログでは開設するまでにレンタルサーバーの契約、ドメインの取得から始まり様々なステップが必要です。

一度開設すればあとは運営するだけですが、記事を書いて掲載するのにもSNSよりも労力が必要となる点に留意しましょう。

塾の集客が目的なのでその対象に向けた記事内容を考えること、検索に引っ掛かるように工夫する、読みやすくユーザーに飽きさせない記事にするなどの手間が発生します。

コツを掴むまではSNSよりも断然難しく感じるかもしれません。

しかし慣れてしまえば、それほど苦なくブログの運営ができるようになります。

何よりもブログにはメリットが多いので、諦めずにコツコツ続けることが集客につながるでしょう。

>>塾の生徒の効果的な募集方法とは?ブログやSNSも活用しよう

新たな塾の集客方法まとめ

低予算で塾の生徒を増やすためには、従来のチラシ配りやポスティングからシフトチェンジし、インターネットを新たな集客チャネルにできれば効果的に集客できます。

とくにFacebookやTwitterなどのSNS、ブログを有効活用することで、今までよりも低予算で、より多くの集客が見込めるでしょう。

またSNSにもブログにもそれぞれのメリット・デメリット、効果的な使い方がそれぞれあり、そのポイントを押さえ、継続して運営することが集客へ大きく貢献します。

新たな集客チャネルを取り入れるには、さまざまな懸念もあるかとは思いますが、まずは調べてみて、手軽なものから始めてみてはいかがでしょうか。

 

>>塾の生徒が集まらない理由は?効果のある生徒の集め方・増やし方

 

\ウェビナーを無料で受けてみよう/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
078-341-9880