ビットキャンパス

グローバルナビゲーション

学習塾の経営システム

手作業からの脱却!塾の請求・入金管理をシステム化しよう

塾講師の業務は他業種に比べ多岐に渡る場合が多いです。 プリント準備やカリキュラム作成、保護者や生徒対応など、授業以外にもたくさんの業務があります。 中でも経理業務は、教室長を中心に現場の講師が携わるケースが多いです。 他の会社であれば経理が担当する部分でも、一講師が行わなければならない状態に…。 そこで今回は、塾の請求・入金管理のシステム化についてのご紹介です。 請求...

無料の汎用ツールの限界!塾専用システムを採用すべき理由とは

現在、オフィスでどのようにデータを管理していますか? 多くの塾では、エクセル、ワードでの管理が主流でしょう。 また、古くからの慣習にしたがって手書きを続けている塾も多くあるのではないでしょうか。 最近だと、業務日報にLINEなどのSNSを利用している例も多く耳にします。 一昔前までは、すべてが手書きでした。 それを思うと、無料の汎用ツールを利用しているだけでも進歩して...

塾システムは自社開発よりもASP・SaaSを選ぶべき理由

少子化が進んでいるのに、子供一人あたりの教育費は多くなる傾向にある現在。 これは、本物の塾しか生き残れないことを意味しています。 母数が減ると、生徒一人を獲得する為にあらゆる手段を講じなければなりません。 顧客からのニーズの多様化、人材の確保、労働時間の縮小など、塾経営者に課せられる課題はとても多いです。 このような状況を改善するために、塾業界もIT化の時代を迎えました。 ...

生産性アップ!塾管理・経営システムでできることとは?

生徒の成績を上げる、志望校に合格させる。 これは塾の使命です。 ですが現場の講師の環境を良くすることは、経営者の課題でもあります。 以前から高かった離職率に加え、働き方改革のあおりもあるため、業務管理も至上命題と言っても過言ではありません。 通常業務に加え、保護者や生徒からの要望の多様化も相まって、現場の講師にかかる負担はとても大きいといえます。 その上で、利益を出さ...

塾の事務作業をシステム化して生産性向上!効率化と労働環境を実現

事務作業は過去の処理から脱却できないままだと、どうしても非効率になりがちです。 新しい方法を取り入れた場合のトラブルを恐れて「何年も処理の方法を変えていない」という塾はきっと多いのではないでしょうか。 もし何年も改革がなされていないのなら、現在の事務処理が今の塾スタイルにあっていない場合、効率の悪さから労働環境の悪化の原因となっている恐れがあります。 そこでおすすめのシステムが「...

DX時代の学習塾

DX(デジタルトランスフォーメーション)の動きが教育業界でも盛んに取り上げられるようになりました。DXは、2004年にスウェーデンウメオ大学のエリック・ストルターマン教授が初めて提唱した概念で、「ITの浸透が、人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させる」と定義されています。学習塾では、DXをどのように考えれば良いのでしょうか。 [sc name="cta2"][/sc] GIGAスク...
078-341-9880