ビットキャンパス

グローバルナビゲーション

コラム

\ビットキャンパスの疑問を全て解決/

オンライン指導で大事なこと ~コロナ渦における可視化の重要性とは?~

コロナ禍で多くの学習塾がオンライン授業を始めました。 Zoom等の双方向動画配信システムや映像教材などが積極的に活用されています。 しかし、生徒の学習成果を上げるものは、そのような教材だけではありません。 最も大事なことは、「学習習慣」です。 「どんな鳥でも自分の翼で飛ぶしかない」という言葉があります。 どんなに良い教材や先生の指導があっても、最後は自分の力で飛ぶしか...

「withコロナ」時代の学習環境

先般のコロナによる長期間の学校休校対応として、オンライン会議システムZoom等を活用したオンライン自宅学習を実施された学習塾も多かったようです。 完全にコロナが終息したとは言えない中、これからの第二波、第三波に備えた「withコロナ」時代の学習環境の整備が必要です。 たとえ学校が休校になり、自宅学習を余儀なくされても、Zoom等のオンライン学習を実施することで学習の遅れを最小限にとどめ...

子供の勉強・学習にはアウトプットが重要!塾講師が理解すべきポイント

一般的に勉強や学習のために、大切なのは「アウトプット」だと言われています。 しかし日本国内では、過去からの慣習のためかどうしても「インプット」ばかりに重きが置かれる傾向にあるのが実状。 こうした問題を解決し、子供たちが効率的・効果的な勉強を実現するために、まずは塾講師がアウトプットの大切さを理解することが大切です。 この記事では、子供の勉強・学習に対して、いかにアウトプットを活か...

やり抜く力・グリッドはどう鍛える?塾教育と自己制御的要素の関係性

グリッドと呼ばれる言葉はご存知でしょうか。 近年では教育や自己啓発、ビジネスの分野など多方面から注目を集めている概念で、このグリッドを伸ばすことこそ自分を伸ばすうえで大切な要素だと言われています。 少し前には書籍なども話題になりましたが「言葉は聞いたことがあっても、意味はよく分からない」という方がとても多いと思います。 この記事は、グリッドと呼ばれる概念について、とくに子供への教...

人間力を高めるために学習塾で貢献できることは?現場で育てる人間力

過去には、個別のスキルや能力の開発 がもてはやされていたことがあります。 その人の持つ特性や人間性よりも、持っているスキルや能力が重視されていたのです。 しかし近年では、こうしたスキルや能力に偏重した評価よりも、その人が持っている総合的な人間力が注目されるようになりました。 たとえどれだけ素晴らしいスキルや能力を持っていたとしても、人間力が足を引っ張ってしまえば、その価値は半減し...

小・中学校教育でも注目!アクティブラーニング実践校の事例とは?

近年では、アクティブラーニングが大きく注目を集めています。 よく耳にする「アクティブラーニング」について、聞いたことはあっても「内容はよく知らない」という方は多いのではないでしょうか。 この記事では、これから間違いなく求められるアクティブラーニングについて、学校での事例について解説をします。 [toc] アクティブラーニングとは そもそもアクティブラーニングとは、い...

学校・学習塾とエアコンの関係とは?熱中症に対するパラダイムの変化

今年の猛烈な暑さで、多くの熱中症が発生しています。 小中学校にエアコンは必要なのか不要なのか、熱中症のリスクをおかしても学校行事を優先する必要があるのか、話題ですよね。。 この記事では、これらの考察を通じて子どもの健康に対するパラダイムの変化を考察します。 [toc] 毎年の猛暑に学校へのエアコン設置が叫ばれる ここ近年の猛暑続きにより、学校へのエアコン設置が叫ばれ、そして実...

株式公開塾から読み解く業界の未来

業界は不況か。2017年度版『学習塾白書』によれば、2016年の学習塾の市場規模は1兆3630億円(対前年比0.9%増)、2004年が1兆3,620億円でしたので、伸びはありませんが10年以上安定した市場です。 しかし、募集をかけてもなかなか生徒が集まらないというような声をお聞きします。 さらに2018年問題(※)がいよいよ現実のものとなっており、体感的には『不況ではない』とは言えませ...

新入試対策は読書に立ち返ること

2020年度の入試制度改革に向け、徐々に出題傾向が明らかになってきました。 これまでの知識を正確にアウトプットするという資質での評価から、思考力・判断力・表現力などの「生きる力」をもった人物を評価するという点に評価の重点が変わることは公表されていました。 そして実際にその変化に対応した出題がされはじめています。 特に高校入試問題において多く見られており、今までの受験対策が奏功せず...

AIは教師に取って代わるのか?学習塾の未来に教師は存在するのか。(1)AIの今

AIの今 新聞や雑誌のコラムで【AI】や【ロボット】の文字を見ない日はないほどです。 今のAIブームは第三次ブームと言われています。 今のAIブームの特長を一言で言えば「シンギュラリティ」ということになるのでしょう。2045年にAIの知能は人間を超えると言われており、今の第三次AIブームを支えているのは人間がコンピュータに負ける日が来るという危機感です。人間の仕事がなくなるのではないか、...
078-341-9880