ビットキャンパス

グローバルナビゲーション

コラム

見た目の8割は「色」

人は見た目が9割と言われる程、人間の五感では視覚が多くを占めます。そして、その視覚の8割は「色」が占めると言われています。学習塾でも色が果たす役割は大きいのではないでしょうか。 色は脳で見る 虹の色を7色に分類したニュートンは「光線に色はない」と言いました。光に色があるのではなく、光の波長ごとに人間の脳が色をつけているのです。目の網膜には、光の明るさを感じる「かん体」という細胞と、波長...

時間を生徒に返す時代

2022年6月17日号の「週刊朝日」によると、最近学校教育現場から聞こえてくるのは「時間を生徒に返す」という言葉です。時間を有効活用してもらうために先生の授業がある、という考えからすれば、なんとも謙虚な言葉です。その背景には、教育現場だけにとどまらない、社会的なニーズもあるように思えます。 生徒の時間を”浪費”させない 東大・京大の現役進学率トップ10を見ると、東大は10校中9校、京大...

なぜ先延ばしをするのか?

長い夏休みが始まります。生徒には宿題が出されますが、毎年必ず夏休み終了ギリギリまで宿題に取り掛からない生徒がいます。なぜ先延ばしは起きるのでしょうか。 先延ばし行動の原因 先延ばし研究の第一人者ピアーズ・スティール氏は、著書「ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか」(CCCメディアハウス)の中で、先延ばしが起きる主な要因は脳の構造にあり、特に「衝動性」が原因であることを指摘しています。脳の...

子供の勉強・学習にはアウトプットが重要!塾講師が理解すべきポイント

一般的に勉強や学習のために、大切なのは「アウトプット」だと言われています。 しかし日本国内では、過去からの慣習のためかどうしても「インプット」ばかりに重きが置かれる傾向にあるのが実状。 こうした問題を解決し、子供たちが効率的・効果的な勉強を実現するために、まずは塾講師がアウトプットの大切さを理解することが大切です。 この記事では、子供の勉強・学習に対して、いかにアウトプットを活か...

生徒と保護者に伝えるべきモチベーションの高め方

成果報酬によってモチベーションを高めるべきか アメとムチによって生徒のモチベーションを高める 親や先生、講師にとって「生徒のやる気(モチベーション)をいかに高めていくのか」はとても重大な課題です。 生徒がやる気になれば知識の吸収力も上がり、演習時の集中力も大きく高まります。 反復練習も誰が強制することもなく、本人が納得するまで続けていくことでしょう。 しかし、逆に生徒にやる気...

VUCA時代の生存戦略

VUCAとは、Volatility(変動性)、Uncertainty(不確実性)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性)の頭文字を取った造語で、あらゆるものを取り巻く環境がめまぐるしく変化する中、予測不能時代を生き抜くキーワードとして、社会やビジネスシーンでも広く使われるようになりました。激変激動の時代を生き抜くには、どんな戦略を取り入れたらいいのか、そのヒントを探ってみたい...

啐啄の機

春を迎え、塾の教室では新人の先生方が希望に胸を躍らせ、賑やかになる時期です。人材育成はどの塾にとっても最重要課題ですが、長引くコロナ禍や時代の急速な変化によって、育成方針も変わっていくように思えます。 啐啄(そったく)の機 ひな鳥が卵から生まれ出ようとする様子を表した「啐啄の機」という言葉があります。ひな鳥が卵の殻を破って生まれようとする時、卵の殻をひな鳥が内側からつつくことを「啐」と...

保護者は体験授業でここを見ている!体験を成功させる3つのポイント

春は新規入塾のシーズン。体験授業→春の講習→本科入学は定番の流れですね。 去年は新型コロナウイルスの影響で春の新規入塾に苦労した塾が大半ではないでしょうか。 夏から秋にかけて生徒は戻ってきたとはいえ厳しい状況。この春の新規入塾で取り返したいものです。 とはいえ、毎年頑張ってきてこれ以上出来ることがあるのだろうか。悩ましいです。 筆者も小学5年生と3年生の子どもがいます。 ...

【働き方改革】って早く帰る事じゃなかったという話。

働き方改革は、雇用形態による待遇格差や多様な働き方の容認、長時間労働の是正などで、誰もが働きやすい環境を作り、生産性を向上させようという目的で法案化されました。 テレワークの導入や労働時間ではなく労働成果を求めるジョブ型の採用が事例として分かりやすいでしょうか。 一方、学習塾の現場で働き方改革を実現するのは難しいという声もよく耳にします。 これは、働き方改革で目に見える成果が長時...

塾のお客様は5年後の生徒

サービス業として見た塾の特徴 学習塾は、サービスを受ける人(生徒)とお金を払う人(保護者)が違うという難しい業界ですが、学習塾のお客様は誰でしょうか。 サービス産業生産性協議会によると、サービスの定義は、お客様の「事前期待」に適合するものだそうです。 お客様が学習塾に期待することは人それぞれですが、学習塾では生徒や保護者の要望を聞かないことが多くあります。 教えて欲しくて塾に通...
078-341-9880