ビットキャンパス

グローバルナビゲーション

学習は「自習」と「対話」

共通テスト 今年から新たに共通テストが実施されました。テスト枚数も大幅に増え、様々な図や表を数多く読込んで解答する問題が目立ちました。 論理的思考力や判断力を問うテストに変わることへのメッセージは十分伝わったはずです。 春から中学生の教科書も変わり、学習塾は今後、どのような教育をしていくべきか真剣に考える時期がきていると思います。   動物は教育しない 元京都大学...

塾講師に求められる能力とスキルを高める方法とは

人気講師の多くは、高い能力とスキルを兼ね備えています。 このような力は持って生まれたものである場合より、塾講師生活によって培われたものである場合の方が多いです。 あたり前のようにわかりやすい授業や楽しい授業を展開する講師も、様々な苦悩を乗り越えて、今の授業を形成しています。 それほどまでに、塾講師は経験がモノをいう世界なのです。 そこで今回は、塾講師に求められる能力とスキル...

塾の人材採用・育成・人事評価制度はどうすべき?

学習塾で大きな問題の1つでもある人材。 子供相手だからこそ、他業種以上に「人」が大切になるのが塾です。 しかし、現代の学習塾はいい人材が集まらず、なかなか定着もしません。 そこで今回は、塾の人材採用、育成、人事評価制度についてご紹介します。 いい環境はいい人材を獲得し、優秀な人材を育成するもの。 そしてその結果、企業に大きな利を生み出すのです。 人材集めや人事評...

クレームは覚悟!塾の授業料を値上げする意義とは

昔は「勉強は学校でするもの」でした。 学校の授業をきちんと聞いていればできるが一般論でしたが、今は時代が変わりました。 学校が悪いわけではありませんが、学習指導に特化する塾へのニーズは非常に高まっています。 保護者の多くは、子供への投資と捉え、よりよい環境で勉強に取り組ませたいと願っているのです。 現に子供1人あたりの教育費用は年々高水準になっています。 安かろう悪か...

塾システムの導入費用がない!それならASP型を検討しよう

働き方改革を受け、世間では労働環境改善が叫ばれています。 塾業界は長い間、長時間残業や休日出勤など、労働環境はお世辞にもいいとは言えない状態でした。 しかし、現代では労働環境の整備をしなければ企業を守れない時代になっています。 そこで、システム導入を検討しているときに直面するのがコストです。 労働環境を整えたくても、資金がないからできないと思っている方も多いのではないでしょ...

手作業からの脱却!塾の請求・入金管理をシステム化しよう

塾講師の業務は他業種に比べ多岐に渡る場合が多いです。 プリント準備やカリキュラム作成、保護者や生徒対応など、授業以外にもたくさんの業務があります。 中でも経理業務は、教室長を中心に現場の講師が携わるケースが多いです。 他の会社であれば経理が担当する部分でも、一講師が行わなければならない状態に…。 そこで今回は、塾の請求・入金管理のシステム化についてのご紹介です。 請求...

塾の運営方針を関係者に伝える必要性とは

塾の運営方針は、企業の未来を左右します。 設立時に掲げた理念の下、決定した運営方針に従って経営を行うことが成功への唯一の道です。 しかし、運営方針は経営者だけが理解すればいいというわけではありません。 社員はもちろん、スタッフ、生徒、保護者が理解、納得していなければなりません。 方針への理解があって、初めて満足度向上、および結果につながるのです。 そこで今回は、塾の運...

重要!塾内でのコミュニケーションの大切さ

業務の多忙、システム化を進める弊害としてコミュニケーションの希薄化が進みます。 塾以外の業界でも同じですが、特に学習塾にとってコミュニケーション不足は企業の成果に直結する由々しき問題です。 円滑なコミュニケーションは、企業にとって利益をもたらします。 しかし前述の通り、多忙を極める塾の業務の中では、システム化は必須です。 つまり、バランスを取りつつ、コミュニケーションを円滑...

コロナ禍での学習塾の資金繰りを考える

新型コロナの影響で、旅行業界を筆頭にあらゆる業界で倒産が相次いでいます。 その影響を受け、学習塾でも厳しい状態が続いている塾が多いです。 大規模な塾でも厳しい状態なので、中堅、小規模の塾にとってはより大きな問題ですよね。 そこで今回は、コロナ禍での学習塾の資金繰りについてご紹介します。 資金繰りが悪化している塾が激増している現状と、資金繰りの方法、相談先についてお伝えします...

【解散整理】自塾の閉業・廃業をするためには

激化する塾業界での競争の末、様々な理由から閉業、廃業を検討される方も多いのではないでしょうか。 学習塾は現場の講師も経営者も相当なプレッシャーやストレス、不安との戦いがあります。 少子高齢化、生徒数減少、後継者問題などから、自塾に区切りをつけ、セカンドライフへ準備する方も多いです。 そこで今回は、自塾の閉業、廃業をする際のポイントをご紹介します。 直面する後継者問題や廃業の...
078-341-9880